HOME>アーカイブ>日本の場合は調査することが第一の目的となっています

事務所によっては調査方法に違いも

虫眼鏡

日本国内にも探偵事務所は、たくさん存在しています。ですが探偵の仕事はアメリカ映画のように、ピストルを使って犯罪人をつかまえるものではありません。探偵事務所の多くは、調査が本来の仕事と言っても過言ではありません。そのため調査事務所と同じと言っても良いのですが、経済事案だけ調査する事務所があれば浮気調査を主に行う事務所など形態は、様々と言って良いでしょう。埼玉にある探偵事務所の多くは、浮気調査がメインと言っても良いと思われます。男性の浮気だけでなく、女性の浮気も調査になる時代で、仕事の量は決して少なくありません。また浮気をする方々も工夫をする時代になり、現場を掴むことも簡単に出来ない時代とも言われます。

お見合い相手の調査が増えています

双眼鏡を持つ人

埼玉にある探偵事務所が人気になっている理由に、インターネットによるお見合いが盛んなことがあります。結婚相手を紹介されるサイトで知り合ったことで、相手がどんな人なのかを確認する人が多くなっています。と言うのも将来を誓う人が突然目の前に出て来る訳ですから、身元調査も慎重にならざるを得ないからです。浮気調査にしても、結婚相手の調査においても忍耐のいる仕事には間違いありません。体力と気力がいる職業でもあります。

いじめやストーカー被害の調査も多い

資料を持った男性

埼玉にある探偵事務所では、元警察勤務の人も多くいます。深夜の調査では、おまわりさんから職務質問を受けることもあると考えて行動しなければ、尾行などは出来ません。更に最近では学校でのいじめ問題やストーカー被害と言った調査も多く頼まれるようになります。警察などがすぐに動いてくれない事案にも、積極的な対応が出来るからです。また警察勤務の経験を活かすことも、探偵として信頼されるものと思われます。調査能力が優れていないと、調査の依頼も来ないことになりますので、仕事のミスは許されない環境にもなっているのです。

広告募集中